SSブログ
前の10件 | -

1分100円の診察

土曜日、1か月ぶりに整形外科の外来に行ってきた。

俺の椎間板ヘルニアは、前回の医者には逃げられ、
神経のほうに強いと言う新しい医者に代わった。
予約の時間から1時間ほど経って診察に。
先月撮ったMRIの画像を見ながらその医者は、
「しびれやマヒが残るようでしたら手術も有るかもしれません」
「薬を出しておきますので1か月後に様子を見ましょう」
前回までの医者と全く同じことを言われた。
こんなことだったら薬だけ出してくれよ、と思った。
1時間待たされて診察時間は5分、会計を済ませたら550円
1分100円かぁ、と思った。


一昨日は雨が降っていたので行けなかったが、
昨日やっと晴れ、畑に行ってみると、
キュウリととナスが大量に採れた。
キュウリ16本、ナス9個、
家族では食べきれないほどの収穫だった。
キュウリもナスも5本ずつしか苗を植えていないのに、
今年は良く採れる。
去年まで草原だった畑は、1年で土から雑草の根が消えて、
畑用に改良されたのかもしれない。
梅雨が明けたら今度はゴーヤが大量に取れるだろう。



昨日も観光地に向かう道は渋滞していた。
もちろんうちの隣の公営駐車場も朝から満車。
近所のコンビニは、昼に1台も置けなかった。
緊急事態でもマンボーでも人出は止まらない。
コロナ禍での五輪強行開催に反発しているようにも感じた。

ウガンダ五輪選手団、入国時PCR検査で1人陽性!
残る8人は陰性だったためバスで合宿地に向かった。

あれっ?なんで全員隔離しないの?
これだから水際対策甘いと言われるの当たり前。
クルーズ船で一人から始まった事何も学んでない。

南米でもサッカー選手の陽性者が続出していて、
感染者が後を絶たない状況となっている。

そんな中、東京五輪の開会式は観客2万人とか。
まずはオリンピックを「やる」「やらない」から議論すべきではないか?

つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

五輪馬鹿

一昨日の夜から、終業後1.5時間かけて長女が帰って来ている。
俺がヘルニアで畑仕事が出来ないので、作業の大半を長女に任せている。
My長靴と、My手袋をワークマンで新調したそうだ。
「2021畑担当」はやる気満々だ!


もう東京五輪は止められないのか?


新聞各社は東京五輪のスポンサーであるがため、
まるで首相官邸から号令でも掛かったかのように、
東京五輪の強行開催を後押しするための記事で、
アカラサマな印象操作報道を連発し始めた。
オリンピック開催のために、発令中の緊急事態宣言解除し、
マンボーに移行させるそう。
観客動員数も1万人に引き上げ、金勘定を始めている。
てか、開会式2万人とか寝言を言っている。
菅チン、逝くなら一人で逝ってくれ!
国民を巻き添えにするな!!

新聞各社の世論調査では、「中止」や「延期」が最低でも6割、
高いところでは8割もの「反対」の声があったが、
先週あたりから「開催」支持が「中止」支持を上回り始めた。
調査の設問から「延期すべき」という選択肢から外されたためだ。
これも数字のマジックである。

欧米を中心に、多くの国々が東京五輪には批判的なのに、
「全首脳から大変力強い支持をいただいた」と菅チン。
それを受けての新聞の記事は、『G7、五輪開催支持へ!』
G7では東京五輪のことなどほとんど出ず、各国首脳は社交辞令を述べただけ。

もう盛り過ぎて話にならない。

五輪開催の要であるワクチン接種に関しても、
土日の接種数を合算して、「1日100万回を達成」と報じたりした。
厚労省がコロナワクチン「死亡事例」の詳細を公表しなくなった。
「情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できない」とされ、
ワクチン接種による死亡者の人数も死因もウヤムヤにしている。
オリンピックのために何がなんでも接種率を上げればよいのか?
心臓や脳に疾患がある人やアレルギーを持つ人、高血圧の人にとっては、
ワクチン接種券は、まるで召集令状が来たような気持ではないか?
クモ膜下出血経験者の俺は脳みそが弱いので、
今になってワクチン接種が不安になっている。
ワクチンって、1回パスすると、もう受けられないのかな?

つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ワクチン様子見

今日は整形外科の外来の日だ。
不格好だが2足歩行もギリギリできるようになり、
車椅子にも乗らなくなり、松葉杖も転倒防止程度の使用となった。
日に日に回復に向かっているので、通院も今回で終わりだと思う。

今週も2021畑担当の長女が帰ってきた。
明日は蛇口廻りとホースの先の改良をするそうだ。

ワクチン接種券が来た。
しかし、65歳以上の高齢者のワクチン接種は始まったばかりだ。

「国がうるさいから、とりあえず接種券だけでも配っておくか」って感じだろう。
俺は肝臓に疾患があるから他の人より早く接種できるはずだが、
ワクチン接種の目的がオリンピック開催のための道具となってしまった今、
基礎疾患があろうがなかろうが、早めに打たせて数字を欲しがっている。

ワクチン接種について妻と喧嘩になった。
妻は、すぐにでも接種したい人、
一方俺は、しばらく様子を見てから接種したい人。

俺「慌ててブスブス打たせ過ぎじゃない?」
妻「おとーちゃんは基礎疾患持ちだから早く打てるんだよ」
 「権利は主張しなくちゃ!」
俺「でも俺クモ膜下出血やってるんだよ」
 「ワクチン打ってクモ膜下で死んでる人も多いんだよ」
 「それに俺、インフルの予防接種も受けたことないんだよ」
妻「ホントに打たない気?」
俺「イヤイヤそうじゃなくて・・・」

あれだけ効く効くと騒がれていたアビガンも、
未だに新型コロナへの有効性について、
「現時点で明確に判断することは困難」とされている。

俺は肝硬変の他にもクモ膜下出血の恐れがある。
11年前、クモ膜下出血の開頭手術後のCTとカテーテル検査では、
他にもまだ小さい瘤がいくつかあると聞かされていた。
前回は運良く何の後遺症もなく生還できたが、
この病気の死亡率は高いと聞く。

オリンピック強行を控え、ワクチンを早く打たせたいがために、
政府もマスコミも、接種後の死亡者については多くを語らない。

ワクチン接種について、慎重になるのも当然だろう。
それこそ、「安心安全」が必要不可欠となる。  

つづく。


にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村


肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ワクチンハラスメント

東京五輪開催のためだけに、ワクチン接種が急がれている。
ワクチン接種を躊躇している人は、まるで罪人扱いだ。

「出社禁止」「陰性証明書の提出強要」
ばい菌呼ばわりされるなどの、
感染者に対するコロナハラスメントから、
今度はワクチン接種していない人たちに対し、
ワクチンハラスメントが始まっているらしい。

国は、ワクチン接種はあくまで個人の選択により、
行われるべきものであることの理解を広げるとともに、
ワクチン接種に関する偏見差別防止や、
プライバシー保護を行うための有効な施策を講じること
としているのに、
ワクチンの強制・不利益的取扱い、同調圧力・差別
アナフィラキシーショックの診断書提出などが懸念される。

これから64歳以下のワクチン接種が始まれば、
ワクチン接種に対するハラスメントは大きな問題になると思う。
医療行為を受けるかどうかは、
自己決定権に属する事項であり、個人の判断を尊重すべきなのに。

先日も書いたが、俺はくも膜下出血を11年前にやっている。
頭蓋骨の中にはチタンのクリップが入っている。
ワクチンの副反応で亡くなられた方々の中には、
くも膜下出血を発症している人も多い。
基本的には肝疾患を持っているため、ワクチンを打とうと思っているが、
せっかく2回も拾ったこの命、
良かれと思って打ったワクチンで失いたくない、と言う気持ちもある。
医者に聞いても「良いとも悪いとも言えない」と答えるだろう。

打った人が正、打たない人は悪、

などと、簡単には正解は出ないはずなのに、
政府もメディアも、毎日のまやかしの感染者数発表同様、
数字としての情報がわかりやすいからワクチン接種を煽っている。

そのうち、ワクチン不接種隠しが横行するのではないか?
もしそうなったとしても、我々アルコール依存症者は、
隠すことは他の人より上手だ。
綿密なシミュレーションのもと、隠す術を知っているからね。

そんなことにならないように願うよ。

つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

【安心安全】謎の呪文

湯船マッサージ&ストレッチを終えて帰ってきた。
最近、シャンプーとリンスの減りが早い。
次女はリモートで毎日いるし、長女も毎週のように帰って来ている。
長男が独り暮らしをしているから、今は俺以外全員“女”
そりゃぁシャンプーリンスも減るわけだ。

今朝は腰の痛みは無く、
まだぎこちないが、2足歩行も出来るようになってきた。
しかしまだ人に見せられるような歩き方ではない。
あと少し、がんばろう!

俺が風呂から上がると、次女が起きて来て、
その次に足音に興奮した家のネコまで起きて来た。
そしたら妻まで。
結局朝5時に離れのばあちゃん以外が全員集合!
次女は入浴、妻は二度寝に突入、俺は事務所に。
各人、就寝時間がまちまちなので、
たまにこのようなニアミスの時間が発生する。


【安心安全】 謎の呪文

かつての呪文は【総合的、俯瞰的に】だった。
現在は【安心安全】と、小学生にもわかる呪文を投げかけている。

東京五輪開催は決定事項のようだ。
ちょっと違うが、
郵政民営化を「殺されてもやる!」と唱えた小泉元首相を思い出す。
そのオリパラもアスリートファーストと国民世論を見方につけようとしているが、
組織委員会のメンバーを見れば、スポンサーファーストとということがわかる。
何に対て安心安全なのか疑問である。
「人流抑制策」を捨てた途端、菅チンの頭の中はもうワクチン一択!
「ワクチンさえ打てば問題はすべて解決する」とでも言いたいのか?
まるで安倍ちゃんの「マスクを配れば国民は言うことを聞く」のように。

緊急事態宣言が解除され、五輪が開催されたら、
感染者が増える前にGOTO再開するかも?
そしたら第5波が来て、また同じことの繰り返し。

学習しなかったの?

つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

神頼み

梅雨入りしました。

脚のしびれで、夜中に起きてトイレに行くのがめんどくさい。
「ゴメン、オレの代わりにオシッコしてきて」と言いたくなる。

腰の調子だが、すこぶる順調だ♬
湿度の高いこんな日も痛みは少ない。
昨日は新たに歩行法をあみ出した。
題して「能楽歩行」
能のように、柔道のすり足のように、
腹に力を入れて姿勢良くゆっくり歩くと、
松葉杖無しで歩くことが出来た。
妻には「くっさめっ!って言いそう」と笑われたが、
本人は大マジメ、
他人の見ている前でそれをすると笑われてしまうので、
夜中の歩道と室内だけで、独りで歩行練習をしようと思う
腹筋と背筋でヘルニアを覆ってしまおう。


これから非科学的な話をする。

20年間、左手首に巻いていた数珠腕輪が4月に紛失した。
風呂に入る時に電話と老眼鏡と腕輪を外すのだが、
ある日、風呂から出て来たら腕輪だけが無くなっていた。
「おとーちゃんのニオイが付いているから、ネコがどこかに隠したんでしょ?」
「そのうち出て来るよ」
ということになったが、未だに出てきていない。

仕方が無いので、楽天ポイントに換えたマイナポイントを使って、
送料込み1000円の新しい腕輪を買った。
それが届いたのが昨日、
腕輪が無くなったころ、腰と股関節が痛くなり始めた。
新しい腕輪が届いた昨日、2足歩行に成功した。
腰の痛みもない、
ただ、いまだに左足にしびれと麻痺が残り、歩行は困難な状態だ。

ヘルニアと腕輪、
何かがあるのではないか?
と思うのは俺だけだろうか?

どうせなら、もう少し高価な腕輪にしておけば良かったかな?

なんか神頼みだね。


つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

中壮年は後回し

先週の話だが、
高齢者向け新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターについて、
政府が64歳以下の受け付けを開始するそうだ。
まあ高齢者が夏日の中、電車バスを乗り継いで東京のど真ん中まで行かないよネ。
別に年齢関係なく、都心で働く人が行けばいいじゃんって感じ。
それに、杉並区は59歳以下の新型コロナワクチンの接種について、
来月から12歳から39歳の若年層を優先して行うらしい。
でも、同居家族は40代から50代だろうから、
家庭内感染は避けられないような気がする。
俺は杉並区民じゃないから関係ないが、
「高齢者の次は、基礎疾患を持つオレの番だな」と思っていたが、
それもどうなるかわからない。
あまり期待しないようにするよ。

そもそも、64歳以下の接種券が準備できないんじゃないの?
せっかく無用の長物マイナンバーがあるんだから、
ナンバー順に接種できるようにすれば、早い者勝ちじゃなくなるとも思う。

「8月初めに再び緊急事態宣言レベルの感染拡大」と、
8割おじさんは言う。
しかもそれは、65歳以上の高齢者の多くが、
7月31日までにワクチン接種を完了し、
東京五輪開催の影響や、インド由来の変異ウイルス「デルタ株」の影響、
高齢者以外の接種の影響は加味していない。
政府は五輪開催を見据えて、ワクチン接種のスピードを加速している。
接種の抑え込み効果と、インド株の蔓延のスピードとのせめぎ合いだが、
8割おじさんのシミュレーションは、それを加味していない。

おじさんの予測は最近外れ気味だが、
都の出す数字のほうが信憑性に欠けているので
俺は彼の言うことのほうを信じる。

五輪問題では、「尾見の乱」も勃発し、
政府の飼い犬だった分科会も、もう黙っていない。
「専門家のご意見をうかがいながらやっている」と、
その責任をなすりつけられてきたのが分科会だ。
このまま五輪に突入し、変異ウイルスの集中分散で、
日本が世界のコロナ情勢を悪化させるようなことになったら、
専門家は何をしていたのかと批判される。
言うべきことは言っておかねばならないと思ったのだろう。

「安全安心の大会」と、念仏のように繰り返すだけでは、
国民はだれも付いて来ないよ。
たとえG7で「五輪やってちょうだい」と言われても、
日本以外の国は、自分の腹は傷まない。

「どうぞどうぞ」
ダチョウ俱楽部を見ているようだ。


つづく。

にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村


肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング













nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ネコ脱走!

事務所のネコが脱走した!
メダカの餌付けのために玄関の引き戸を開けたら、
1匹のサビとらのネコの後ろ姿が!
たぶんメダカの水を飲みに来ていたノラ猫だろう。
メダカはすばしっこいからネコには捕まらないだろうが、
メダカの水は、えさの味がして美味しいんだと思う。
冬場はメダカを玄関の中に入れているので、
うちのネコがそれを良く飲んでいる。

そのノラ猫を窓から見ていたのであろう、
俺が玄関を開けると同時に、うちのネコも出て来てしまった。
俺は足が不自由なので、俊敏な動作が出来ずに捕まえられなかった。
ネコは辺りをキョロキョロ見回し、そのノラ猫を探している。
俺が「コラッ!出ちゃだめだよ!」と言うと、車の下に隠れてしまった。
困った。
俺は松葉杖含む4本足で捕まえることが出来ない。
車の陰からちょっと姿が見えたので、
「早く中に入れ!」と言うと、隣のトラックの下へ。
そして10分ほど格闘の末、
俺の松葉杖で追い込むように車の下で左右に動かしていたら、
それに驚いて、自ら事務所の中に入って行った。 ホッ!
ヘコヘコと不格好に走って行く後ろ姿を見ると、
「やっぱり外には出せないな」と思う。

4年前、ネコがうちに来た時は、雨に濡れてボロ雑巾のようだった。
オッドアイのしろねこだが、
身体が弱いから売り物にならずに捨てられたのだろう。
他のネコにいじめられて、歩道の隅にうずくまっていたところを、
ドシャ降りの中、長女が抱き抱えて連れて来た。
そのときは、今の俺と同じで自立が出来なかった。
首も斜めに傾いていた。
「このままだと死んじゃう」と、動物病院で診てもらうことに。
診断の結果は栄養失調だった。
それに、ネコエイズのキャリアで脳に障害があるようだった。
慌ててケージを組み、暖かくしてあげた。
毎日の強制給仕と点滴が日課となった。
それは、俺が精神病院を退院したのと同時期のことだ。
ネコに、「どっちが長く生きられるか競争しよう」と言った。

俺は肝硬変と肝臓がんで寿命を縮めたから、
ネコとの長生き競争は、いい勝負だと思う。

つづく。


にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村


肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ワクチンいつ?

コロナワクチン、打つべきか打たざるべきか?

自慢じゃないが、俺はまだ一度もインフルエンザワクチンを打ったことが無い。
「予防接種を打つとインフルに掛かる」とか
「風邪は気から」とかの迷信もあるが、
まあ、打つに越したことはないだろうが、
注射嫌い、医者嫌いが主たる理由である。

しかし今回のコロナワクチンは話が別だ。
肝疾患を持つ人は、
新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいことはよく知られている。
感染した場合の重症化率・死亡率が高くなる。
死亡率は10倍とも言われている。

何時になるかは分からないが、
俺は順番が来たらワクチンを打とうと思っている。
五輪開催のために65歳以上を急いでいる。
とりあえずそれが終わったら中だるみも有り得る。
ヘタすると年明けかも?
第5波来ちゃうよ!

あと、一番心配なのが副反応である。
「ワクチン接種に伴うリスク」も因果関係は立証されていないが、
接種後の死亡例は、報告されているだけでも200件近くある。
なお、くも膜下出血や心不全の死亡例も多く報告されている。
おれは11年前にくも膜下出血をやっている。
脳ミソが弱いのだ(自爆)
しかし、ワクチンによるリスクよりも、コロナのリスクの方が高いと思うので、
俺は打つ! と思う。。。

うちの地域では、65歳以上の人のワクチン接種は、
五輪が始まってしまえば8月までかかるだろう。
ネット予約は無く、電話予約のみで、
苦情が多く、電話回線を増やしたがなかなか繋がらないようだ。
ゆっくり説明するので、1件の通話時間が長く、
さらに、
「繋がらない!」との苦情の電話も多く、回線をパンクさせている(笑)

基礎疾患持ちは優先度が高いらしいが、まだまだ分からない。
投票率の高い高齢者と大手企業の接種を終え、
東京五輪を強行すれば、とりあえず一般庶民のことなんか
後回しにされるんじゃないかな?

それと、現行のワクチンが変異株に対応できず、
変異株対応ワクチンをまた65歳以上から打ち直しってことも有り得る。
そうなると、偽ワクチンやワクチン詐欺も横行するのではないか?
ワクチンも良いが、特効薬が欲しいところ。

つづく。   


にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村


肝臓・胆嚢・すい臓の病気ランキング












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

やっちまった!

いや~、やっちゃいました!

昨日書いた通り、理事会に行って来た。
4本足で組合事務所のドアを開け、
「こんばんは~、お世話になりま~す」と言うと、
まあ最初は、
「ダイジョブかい?」
「無理するなよ」と、言われ、
「いやー、ヘルニアになっちゃいました」
その後は開会まで腰談議。

つかみはOK!

会議が始まり、議題は滞りなく進み1時間半ほどで閉会。
その後は、コロナの話やウッドショックの話で盛り上がり、
21時ごろ解散。
席を立ちストレッチをしてから車まで戻る途中、軽く立ち話。
そして「お疲れさまでした~♪」と、挨拶をして、
クルっと向きを半回転して車に戻ろうとした瞬間、
右脚のつま先で左足のかかとを踏んでしまい、派手に転倒!!!
松葉杖がガシャーン!
その音に気付いた人たちが
「どうした?ダイジョブか?」と駆け寄って来て、
みなさんに抱え上げられて、やっと立つことが出来た。
その後も。「車に乗れる?」「送って行こうか?」と、
計算外の事態へと発展してしまった。
もう恥ずかしくて仕方ない。
「ダイジョブダイジョブ」
「あとは自己責任で帰ります」と言って車に乗り込み、
そそくさとエンジン掛けてその場を離れた。

帰宅中、信号待ちをしていると、
(ヤベっ?!腰と股関節が痛い)
怖いので、そのままそ~っと家まで帰って、そ~っと車を降り、
そ~っとそのまま寝た。
朝起きて、(起き上がれなかったらどうしよう)と思いながら、
体を起こしてみると、ダイジョブだ。ホッ!
朝風呂に入って、長めのマッサージと軽めのストレッチをしたら、
元通りになった。

やっぱり理事会には行かなかったほうが良かったのかも?

つづく。   


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


アルコール依存症ランキング











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -

メッセージ