SSブログ

酒害者と家族の話

一昨日、台風が来ているというのに暑い日だった。
台風の影響で風が強めだったので少しは良かったが、
久しぶりの高温に、身体がビックリして指先や二の腕が攣った。

このところ水筒には暖かいコーヒーを入れて持ち歩いていたのだが、
我慢できずに自販機で130円のデカビタ的な炭酸飲料を買った。
そしたらなんと「当たり」がでた。
慌てて110円の麦茶のボタンを押したらガタンと下の取り出し口から出て来た。
計2本のペットボトルを抱えて現場に戻り、
「ハイッ戦利品」と、当たった麦茶を大工さんにプレゼントした。

思い返してみると、もう1本当たった時にすべてのボタンが点灯していた。
もしかすると160円のスポーツドリンクを選んでも良かったのかな?
まあ1本得したのだから良しとしよう。

昨夜は、コロナは少し怖かったけど、ちょうど時間が空いたので、
妻と一緒に久しぶりに断酒会の例会に行ってきた。
そこにはいつも来ているベテランさんから、
先月から参会し始めたばかりの人や、その家族の人まで、
メンバーは多岐に渡っていた。

「これはいろんな話が聞けるな」と、順番で話す酒害体験談に耳を傾けた。
例によってベテランさんは散歩の話や除草の話、テレビの話などの近況報告。
昨日のブログの内容の「友達の集まり」を思い出した。

新規の家族の人は、まだ病院や保健センターに相談している段階らしく、
当人との今後の接し方について、まだ迷いがある様子だった。
うちの妻も5年前には各所に相談に言っていたと聞く。
酔っ払いの俺の知らないところで、大変な苦労をさせていた。
当時の俺は、自分のことばかりを考えていて、
周りのことが目に入らなかった。
後からいろんなことを聞くと恥ずかしくなる。

その例会の場で俺と妻は、その人たちにも聞きやすいように、
俺のアルコール依存症に気づき始めたころから精神病院に入院したころ、
そのころ思っていたことや、身体の変化、依存症者の行動などについて話した。
そして、俺のついたウソや隠し事で、家族や仕事先にどれだけ迷惑をかけたか、
現在は反省し、前を向いて断酒生活を送っているかについて話した。

少しでも参考になってもらえたら良いのだが。

つづく。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村



アルコール依存症ランキング












nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。